お掃除ロボット

2015年2月20日

お掃除ロボットの代名詞とも言われているルンバ。その凄さはたくさんの人に認められています。そして、仕事が忙しくて掃除が出来ない人にとって、ペットのような存在になりつつあります。それも、ロボットとは思えないくらいのスムーズな動き、障害物に対してよけるという判断力、そしてしまいには自分で充電する元合った場所に戻るという。本当にまるでペットのようですよね。その人気は犬を上回るくらいだそうです。
お掃除ロボットというよりもルンバという言葉の方が浸透しているように思われますが、ルンバ以外にもたくさんのお掃除ロボットが各メーカーから発売されています。
そのメーカーごとに強みを生かし、特徴のあるお掃除ロボットが出てきているため、どのお掃除ロボットがいいのか分からなくなるほどです。
比較サイトやレビューなどをたくさんの記事が出てきているので、良く調べてから買うのがいいでしょう。ペットを選ぶときと同じように、一目ぼれというわけにはいかないと思います。やはりお掃除をしてくれることが大前提としてありますから、しっかりとゴミをすってくれるかなど。吸引力もメーカーによって異なりますからね。
そして、人間が行う掃除と違ってやはりロボットですので、ペットに優しくするように、少し掃除漏れがあっても怒らず柔軟に対応しましょう。
それが許せない人、潔癖症の方などはお掃除ロボットは向いていないかもしれません。
私は自分のエクササイズの為にも、お掃除ロボットはもう少し考えようと思います。

激落ちくん

2014年7月28日

私は激落ちくシリーズの愛用者です。
激落ちくんのすごさに初めてであったのは社会人1年目の時でした。
朝の掃除で、水回りを掃除する事がありました。そこに何気なく置いてあった白いスポンジのようなもの。
これで水回りは掃除をしてね、これは洗剤付けなくてもいいからと先輩に言われて掃除を始めました。
本当に洗剤付けなくていいのかなと半信半疑でした。。。
しかし、使い始めると、えっすごいきれいになる!なにこれ?ととても驚きました。
すぐさま、先輩にこれはなんのスポンジか聞きました。
あっこれは激落ちくんだよ!。。。。。激落ちくん?!ネーミングにも驚きました。名前の通り、汚れが簡単に落ちてすごくきれいになるんです。
その秘密は、激落ちくんの材質であるメラミンフォームです。
これはメラミン樹脂をミクロ単位で発泡させた硬度の高い骨格構造をしているそうです。細かい無数の網目でしつこい汚れを洗剤いらずでかき取ることが可能になるというのです。
本当にすごいと感じたのは、お風呂場の洗い場を掃除した時です。私の家のお風呂の洗い場は白色をしています。
ずっと前から、ヘアカラーのカラー剤が髪から取れてしまったのが床についているのが気になっていました。しかし、何を使ってもキレイになりませんでした。
そこで、激落ちくんで掃除したところすぐに綺麗になりました。
今ではもうすっかり激落ちくんの虜になっています。どこを掃除するのにも激落ちくんを使っています。